新井宿 春日神社

春日神社

新井宿の旧東海道(徳川東海道の前)に面する、神社です。

住所:東京都大田区中央1-14-1

春日神社ホームページ

Facebookの春日神社のページ

神社の由緒 ※春日神社のHPより

春日神社の御本殿には、天児屋根神(あめのこやねのかみ)・建御賀豆智神(たけみかづちのかみ)・伊波比主神(いわいぬしのかみ)という三柱の神様がおまつりされています。全国にある春日神社の総本社であります奈良の春日大社と同じ神様で、学問と武道の神様です。

古文書などの記録が残っていないのではっきりとしたことは分かりませんが、言い伝えによると鎌倉時代に奈良の春日大社からこの地に神様をお迎えしておまつりを始めたそうです。現在の御本殿は昭和十三年に建設されたものです。鎌倉時代以来約七〇〇年近く、この地域とこの地域に住む氏子さんをお守りいただいています。

新井宿 6月の例大祭に春日神社の例大祭には春日通り(旧東海道)に沢山の屋台が並びます。

来年の平成30年は大神輿です。

平成28年 春日神社例大祭

平成24年 春日神社例大祭

平成22年 春日神社例大祭

このブログは品川区、大田区を中心に活動する、耐震リノベーションを得意とする建築設計事務所Tiida Associatesが運営しています 。





大井・大森・蒲田ランキング

広告

池上本門寺 お会式

大田区の池上にある、池上本門寺では、日蓮聖人が亡くなられた10月13日を中心にお会式が行われています。

お会式(おえしき)とは ※池上本門寺HPより

日蓮聖人がお亡くなりになられた10月13日を中心に、全国各地の日蓮宗寺院では、お会式(おえしき)が営まれますが、日蓮聖人が御入滅された霊跡である池上本門寺のお会式がもっとも盛大に行われます。
まず、10月11日の法要に続き、12日午前10時から宗祖御更衣法要が営まれ、聖人の御衣を夏物から冬物の御衣にあらためます。午後2時からの宗祖報恩御逮夜法要には全国から集まった大勢の参詣者や団参で大堂が埋め尽くされます。
また12日午後6時頃より、池上徳持会館から本門寺までの約2キロにわたって百数十講中、総勢約三千人もの万灯練り行列が池上の町を練り歩き、深夜にいたるまで賑やかな一日となります。
そして、13日午前7時からの、特別説法・臨滅度時法要では聖人入滅時に六老僧日昭聖人が打たれた臨滅度時の鐘にならい、貫首の手により静かにそして厳かに臨滅度時の鐘が打ち鳴らされます。

万灯(まんどう)とは本門寺HPより

日蓮聖人が亡くなられた時、庭先の桜(お会式桜)が時ならぬ華を咲かせたという故事から、万灯は紙で作った造花で灯明輝く宝塔を飾っています。
その万灯を先導するのは、江戸の火消し衆が参拝する折りに始めた纏(まとい)。纏が賑やかに舞い、団扇太鼓と鉦と笛の軽快な音色と共に万灯は進んでゆきます。  池上本門寺では、例年、全国から集まった百数十基の万灯が、深夜まで池上の地を練り歩き、報恩を捧げています。

本日は万灯 池上本門寺お会式 平成29年10月12日(木)

池上本門寺お会式 平成27年

このブログは品川区、大田区を中心に活動する、耐震リノベーションを得意とする建築設計事務所Tiida Associatesが運営しています 。





耐震診断評価 大田区耐震助成金を利用した H邸耐震診断 

大田区耐震助成金を利用した、H邸の耐震診断です。

今回調査するのは木造2階建て、昭和50年新築の旧耐震の建物です。

大田区の耐震助成制度を利用し、耐震診断を行います。

耐震性に問題があれば助成金を利用し耐震補強設計、補強工事を行う予定です。

現地調査の結果から「2012年改訂版 木造住宅の耐震診断と補強方法」を使って耐震診断を行います。

評点1.0以下であれば耐震補強の必要があります。

今回の建物は1階の剛性の変身が大きく、また東側に耐力評価の出来る壁が少ない建物でした。その結果評点が1.0を下回り、耐震補強へ進む事になりました。耐震補強に関しても大田区の助成金を利用する予定です。

画像にカーソルを当てると解説が表示されます。

大田区耐震助成を利用した、H邸耐震補強工事

耐震診断:耐震診断現地調査耐震診断評価

補強設計:耐震補強計画耐震診断補強設計

補強工事:解体工事、基礎補強工事、軸組補強工事金物補強工事筋交い補強工事合板下地工事、構造用合板補強工事、

御自宅の耐震診断と耐震補強に興味のある方、大田区の耐震助成制度に興味のある方は下記フォームより問い合わせをお願いします。

建築 × 耐震 ×リノベーション

このブログは品川区、大田区を中心に活動する、耐震リノベーションを得意とする建築設計事務所Tiida Associatesが運営しています 。




春日神社での中央一丁目町会納涼祭 平成29年

平成29年 春日神社での町会納涼祭  途中で雨天中止となりました。

平成28年 中央1丁目町会 納涼祭 会場テント張り終了

平成24年 春日神社での町会納涼祭


このブログは耐震リノベーションを得意とする建築設計事務所Tiida Associatesが運営しています 。






大井・大森・蒲田ランキング

来月は酉の市 今年は三の酉まであります。 大森・鷲神社 平成29年

来月は酉の市です。
大森鷲神社 平成29年 今年は三の酉まであります。
11月6日(月):一の酉
11月18日(土):二の酉
11月30日(木):三の酉

現地調査 大田区耐震助成金を利用した H邸耐震診断

大田区耐震助成金を利用した、H邸の耐震診断です。

今回調査するのは木造2階建て、昭和50年新築の旧耐震の建物です。

大田区の耐震助成制度を利用し、耐震診断を行います。

耐震性に問題があれば助成金を利用し耐震補強設計、補強工事を行う予定です。

まず大切なのは丁寧な現地調査です。

外部調査、内部調査をします。今回は新築時の図面が無いため間取りから調査します。

調査項目は、内外装の仕上材の調査、基礎の鉄筋有無、建物の傾き、床下天井裏の調査その他諸々。耐震診断は原則非破壊調査で現地を確認します。床下や天井裏は点検口から確認します。

部分調査の範囲ですが、耐震性に影響のある劣化は無く一安心です。

画像にカーソルを当てると解説が表示されます。

大田区耐震助成を利用した、H邸耐震補強工事

耐震診断:耐震診断現地調査耐震診断評価

補強設計:耐震補強計画耐震診断補強設計

補強工事:解体工事、基礎補強工事、軸組補強工事金物補強工事筋交い補強工事合板下地工事、構造用合板補強工事、

御自宅の耐震診断と耐震補強に興味のある方、大田区の耐震助成制度に興味のある方は下記フォームより問い合わせをお願いします。

御自宅の耐震診断と耐震補強に興味のある方、大田区の耐震助成制度に興味のある方は下記フォームより問い合わせをお願いします。

建築 × 耐震 ×リノベーション

このブログは品川区、大田区を中心に活動する、耐震リノベーションを得意とする建築設計事務所Tiida Associatesが運営しています 。





品川区浸水ハザードマップ

台風接近の中、「品川区浸水ハザードマップ」が品川区のHPにありましたのでリンクします。

浸水予想図

yoso_jisseki.jpg

浸水実績図は、平成元年と平成11年の主な実績になります。

品川区町丁別浸水実績一覧表

この「町丁別浸水実績一覧表」は、平成元年以降において品川区内で起きた浸水被害を一覧表で示しています。

  • 浸水実績は、区への報告に基づいた現地調査による実績となります。
  • 現在、公開している浸水実績は平成元年以降です。
  • 個人情報保護の観点から公開できる範囲は町丁目までとしています。

品川区浸水ハザードマップのリンク

このブログは品川区、大田区を中心に活動する、耐震リノベーションを得意とする建築設計事務所Tiida Associatesが運営しています 。