カテゴリー別アーカイブ: お会式

【大田区・善慶寺】雨の中、お会式が行われました。 令和元年10月7日

善慶寺お会式

秋の雨の中、お会式が行われました。

令和元年10月7日(月)

【大田区・善慶寺】雨の中、お会式が行われました。 令和元年10月7日 の続きを読む

【大田区・池上本門】今年の、お会式は令和元年10月11日(日金)、12日(土)です。万灯練供養は12日に行われます。

池上本門寺 お会式

日蓮聖人の命日の法要である池上本門寺の「お会式」

御入滅された霊跡である池上本門寺が全国でもっとも盛大に行われます。

Read more

池上本門寺 お会式

大田区の池上にある、池上本門寺では、日蓮聖人が亡くなられた10月13日を中心にお会式が行われています。

お会式(おえしき)とは ※池上本門寺HPより

日蓮聖人がお亡くなりになられた10月13日を中心に、全国各地の日蓮宗寺院では、お会式(おえしき)が営まれますが、日蓮聖人が御入滅された霊跡である池上本門寺のお会式がもっとも盛大に行われます。
まず、10月11日の法要に続き、12日午前10時から宗祖御更衣法要が営まれ、聖人の御衣を夏物から冬物の御衣にあらためます。午後2時からの宗祖報恩御逮夜法要には全国から集まった大勢の参詣者や団参で大堂が埋め尽くされます。
また12日午後6時頃より、池上徳持会館から本門寺までの約2キロにわたって百数十講中、総勢約三千人もの万灯練り行列が池上の町を練り歩き、深夜にいたるまで賑やかな一日となります。
そして、13日午前7時からの、特別説法・臨滅度時法要では聖人入滅時に六老僧日昭聖人が打たれた臨滅度時の鐘にならい、貫首の手により静かにそして厳かに臨滅度時の鐘が打ち鳴らされます。

万灯(まんどう)とは本門寺HPより

日蓮聖人が亡くなられた時、庭先の桜(お会式桜)が時ならぬ華を咲かせたという故事から、万灯は紙で作った造花で灯明輝く宝塔を飾っています。
その万灯を先導するのは、江戸の火消し衆が参拝する折りに始めた纏(まとい)。纏が賑やかに舞い、団扇太鼓と鉦と笛の軽快な音色と共に万灯は進んでゆきます。  池上本門寺では、例年、全国から集まった百数十基の万灯が、深夜まで池上の地を練り歩き、報恩を捧げています。

本日は万灯 池上本門寺お会式 平成29年10月12日(木)

池上本門寺お会式 平成27年

このブログは品川区、大田区を中心に活動する、耐震リノベーションを得意とする建築設計事務所Tiida Associatesが運営しています 。