大森 鷲神社

大森の駅近くにある鷲神社
鷲神社縁起由来より
鎮座地:東京都大田区大森北一丁目十五番十二号
御祭神:日本武尊をおまつりそてあります。
由緒:古来よりこの地に祭られて日本武尊が戦勝を祈願されたと伝えられる処から、武運、開運、商売繁昌の神として多数の方が信仰を集めて居ます。
熊手縁起:鷲神社のお守札を結んだ縁起の熊手は、之を求められた方に財宝が集まり、幸福を招来すると云い伝えられた真に有り難い神器でありますから、毎年新しく御受け頂いて、家庭内の神聖な場所に掲げてください。
祭事:毎年十一月の酉の日に祭礼が行われます。
所コウ酉の市と呼ばれ多数の御参詣人で賑わい、神社では恒例の縁起熊が頒布され、数百の露店縁日が沿道に並んで酉の市の雰囲気がかもし出されます。
社殿:元治元年十一月(千八百六十四年)再建と古文書にあり、その後、数回の修理改築を繰り返して戦災後に建造された現在の社殿は昭和二十八年十月完成したものである。尚、明治十年の記録には境内に蒼稲魂命を祭神とする末社があったとされる。
広告

11月6日は一の酉 大森・鷲神社 平成29年

11月6日は一の酉です。
大森の鷲神社があるJR大森駅に熊手が飾られました。
今年(平成29年)は三の酉まであります。
11月6日(月):一の酉
11月18日(土):二の酉
11月30日(木):三の酉

このブログは品川区、大田区を中心に活動する、耐震リノベーションを得意とする建築設計事務所Tiida Associatesが運営しています 。



大井 鹿島神社

品川区大井にある鹿島神社

住所:品川区大井6-18-36

安和2年(969)の創建で、茨城県鹿嶋神宮より御分霊を勧請、当地に祭られた。

主な行事

中祭 7月19日

大祭 10月第3日曜日

宵祭 大祭の前日

img_1304.jpg

■祀り神:武甕槌之神(たけみかづちのかみ) ※品川観光協会HPより
神格:雷神・剣神・武神・軍神
神徳:殖産興業・豊漁・航海平安・武道守護など
本地仏:十一面観音菩薩立像(伝・運慶作 木造・彩色。像高41cm)

・大和朝廷の守護神・鹿島様は、十握剣をもった武神、剣神、として知られるが、名前からはイカヅチ(雷)の神であることがわかる。
・安和2年(969)の創建。茨城県鹿嶋神宮より御分霊を勧請。
・大井村の総鎮守として親しまれ、交通安全、旅行安全のご利益がある。
・現在の本殿は、昭和6年(1931)に建てられた檜造りのもの。
・本殿右手には文久2年(1862年)に創建された四尺四方の旧本殿も現存する。
・現在の鹿嶋神社は西側の池上通りに面しているが、かつては海の方角、東側を向いており、来迎院と共用していた参道も存在した。この参道は形を変えて今もその姿を残している。
・183年の歴史をもつ大井囃子は、今も引き継がれている。
・例大祭は10月。7月19日は、にんじん祭り。にんじんはかつての大井の名産。

<品川区指定文化財>
・本殿の手前向かって左側にあるタブノキ(1)は、幹囲3m17cm、樹高13m、樹齢は約200年(天然記念物第10号)
・本殿脇の旧本殿の前にあるタブノキ(2)は、幹囲2m50cm、樹高18m、樹齢は約150年(天然記念物第11号)
・アカガシは幹囲2m6cm、樹高6m、樹齢は約200年。上半分は折れて失われているが、順調に生育している。(天然記念物第12号)

例大祭の風景

雨の中、神輿出ました!! 今年の大井鹿島神社 例大祭 平成29年

今年の大井 鹿島神社の例大祭は明日から

大井 鹿島神社の例大祭、今年(平成29年)は10月14日(土)、15日(日)です。もちろん神輿はでます

大井 鹿島神社の例大祭 平成28年

このブログは品川区、大田区を中心に活動する、耐震リノベーションを得意とする建築設計事務所Tiida Associatesが運営しています 。